キャシングの選び方解説

最低返済額と随時返済のしやすさで選ぶ

キャッシング先を選ぶ時に金利ばかりを比べても、同じ金融業者同士なら大した違いが無いことに気付きます。しかし、最低返済額は各社ごとに返済方法が異なるので、同じ金額を同じ金利で借入れしても返済総額に差が出ます。最低返済額が多いカードローンを選べば、返済額に占める元金返済額が多いので、総借入残高の減り方が早いです。元金が早く減れば利息も少なくなるので、結果的に完済が早まります。
一方、最低返済額に加えて随時返済を行えるのがキャッシングの利点ですから、随時返済のしやすさで選ぶと良いです。なぜなら、専用ローンカードを使っていつでも好きな時に随時返済が行えれば、元金を早く減らせるからです。事前申告制で返済額に上乗せする随時返済では、日時が指定される分だけ経過利息が余計にかかります。

借入れ診断を使って比較しよう

大手消費者金融を中心として、借入れ診断や簡易審査といった項目が、公式サイト上で見られます。借入れ診断では、個人情報を使わずに最小限の情報を入れるだけで、簡易的な属性診断を受けることが可能です。キャッシング審査時に行われるスコアリング審査の簡易版と考えておけば良いでしょう。
借入れ診断を利用する際には、複数の金融業者に全く同じ条件で入力して、借入れ出来る可能性があるか判断します。自分の属性よりも意図的に少し悪く入力して、金融業者間の属性審査が厳しいかどうかを見極めると、自分に合ったキャッシング先を見つけやすくなるわけです。実際の本審査では、個人信用情報機関へ信用情報を行った結果が使われるので、借入れ診断に通過したからといって、本審査に通るわけではありません。しかし、申し込み前から門前払いされる金融業者を先に把握出来るメリットはあります。